Subscribe via RSS

ホームページの作り方と日常

By hp-mster

ホームページの作り方では、ナビゲーションを1つ作ってすべてのページに同じものを適用しただけでは、メニュー項目の他のページに移動したとき、ナビゲーションに変化がなく現在の場所がわからなくなってしまいます。

・ホームページの作り方 397時間動画パソコン教室

Webサイトを見ていると、同一サイト内なのに、いったいなんというコンテンツで、どの辺のページを見ているのかわからなくなる場合があります。

そしてそのうち、欲しい情報とは違った内容のページだったことに気づき、イライラさせられることかあります。これは、ホームページの作り方でサイト内のナビゲーションに問題があるからです。

各ページヘ配置するナビゲーションは、他のメニューとは色を変えるなどの変化が必要です。

ホームページの作り方しだいで、各ページのメニューに変化を与えることで、ユーザに現在位置を知らせることができます。大規模なホームページで階層が深くなる場合は、表示しているページの階層を知らせる工夫が必要です。

「トップページ>ナビゲーション>デザイン」というような表記をしておくことで、現在位置をユーザに知らせることができます。

そして、それぞれのテキストにリンクを設定しておけば、前のページに戻る場合も、どこの戻るかをユーザが選ぶことができます。

・HTMLとCSSを使ったホームページの作り方http://osiete-website.com/cat14/

 

Comments are closed.