Subscribe via RSS

トイプードル 飼い方・育て方で普段の居場所

By hp-mster

トイプードル 飼い方・育て方で、普段の居場所はどうしていますか。

サークル等を活用して間仕切りをしていると便利です。

その時なるべく外の物音が騒々しく聞こえない部屋を選びます。

当然顔つきも厳しくしなければいけません。

トイプードルの飼い方・育て方としては、子どもの騒ぐ声に吠えたなら新聞紙を棒状にまるめたもので、床や柱を大きな音が出るように叩くと同時に「イケナイ」または「ウルサイ」と厳しく叱ります。

どの部屋も自由に行き来できるようにすると、子どもが行き過ぎるまで部屋中を走りまわって吠えてしまいますので、サークルやケージでケジメをつけて飼育している事が喜ばしいのですが、長い間放し飼いにすると束縛された生活は無理でしょう。

音が小さいと効果はなくなりますから犬が驚くように、一度で理解できるよう思い切り大きな音をたてる事です。

せめて、部屋を仕切って、犬が入って良い部屋、悪い部屋の区別はつけてみます。

 

 

Comments are closed.