Subscribe via RSS

うつ病 接し方に気を付けてあげることこそが、うつ病 治し方の最良の方法

By hp-mster

うつ病 接し方に気を付けてあげることこそが、うつ病 治し方の最良の方法かもしれませんね。

うつ病患者さんだって、周囲の目をとても気にしているのですから、そんな時期に、周囲が「もう大丈夫だね」などと言うと、患者さんは「もう支援を受けられない」とか「責任を負わなければならない」と感じてしまって、うつ病 接し方しだいでは苦しくなってしまいます。

この時期は、うつの波の影響が強い時期でもあります。うつ病 治し方ではリハビリ期が必要なんですね。

身体症状が7割ほど回復してくると、入院している人でも退院する場合が多いでしょう。

ところが、この時期から身体回復曲線の伸び率が頭打ちになります。

 

 

Comments are closed.